• 印刷する

テイクオフ:「日本のお米、やっぱり…

「日本のお米、やっぱりもちもちしておいしい」。毎日自炊している香港人の友人は、日本産のコメを食べている。

ここ数年で日本米は手軽にスーパーで買えるようになった。もちろん値段はこれまで香港で一般的に食べられてきたコメよりも高いが、そこはおいしい食べ物へのこだわりだと主張する。外食の場合は日本米を使う飲食店を調べて優先的に選ぶし、間食がほしくなれば日系おにぎりチェーンへわざわざ足を運ぶという徹底ぶりだ。

最近は日本米を使ったクラフトビールも香港で生まれている。話を聞いてみると、そのブランドは2、3年前から日本米を使い始め、このほど新しい品種を採用したことで一層おいしい自信作ができたという。香港人の日本食材への愛情は強い。これからもその相乗作用で新しいものが生まれたり、育っていったりすることが楽しみだ。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 食品・飲料農林・水産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アイドル文化が盛んな香…(05/26)

香港人の働き方意識に変化 給与より「生活との調和」(05/26)

新たに251人感染、前日から横ばい(05/26)

反発、ハンセン指数は0.3%高=香港株式(05/26)

クラファン規制、年内に意見公募(05/26)

香港に大幅利上げの圧力なし、シティ(05/26)

飲食・娯楽対象の補助金、49億ドル支給済み(05/26)

トラム運賃、15%の値上げを申請(05/26)

NXHD、中国各地で陸運停滞の回避ルート(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン