• 印刷する

テイクオフ:インドでは最近、あるビ…

インドでは最近、あるビデオがソーシャルメディアで話題になった。四肢に障害があり、経済的に貧しい男性が、貨物輸送に使用される三輪車を運転する姿が映っている。

その男性は四肢に障害がありながら、改良した車両を運転して家族を養っている。インドでは障害のある貧しい男性が物乞いを始めることが多いため、そうではない手段で稼ぐ姿が注目を集めた。

これが当地の著名な実業家であるアナンド・マヒンドラ氏の目にとまった。同氏はビデオを見て感銘を受け、仕事を提供したいと申し出た。

マヒンドラ氏はツイッターに「この紳士に驚かされた」と書き込み、会社の役員に対し、彼を配達サービスの従業員に登用しようと持ちかけたのだという。マヒンドラ氏は、ツイッターを介してこうした支援を行うことでも名をはせている。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

タイヤCEAT、南部工場の能力倍増へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

自賠責保険料の引き上げ承認、来月から適用(05/27)

GSTの税率区分見直し、物価上昇で困難に(05/27)

現代自、SUV「ベニュー」累計30万台突破(05/27)

電動自転車の購入支援制度、デリーで導入(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン