「豪への渡航自粛を」、感染増加で米欧が指定

米国と欧州の当局がそれぞれ、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を中心とした感染が急増していることを理由に、オーストラリアへの渡航を自粛するよう国民や域内の人々に警告している。ただ、オーストラリアの専門家は、ニューサウスウェールズ州とビクトリア州で…

関連国・地域: オーストラリア日本米国欧州
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:わが家はシドニーの駅近…(05/20)

豪の新型コロナ死、10%は別の死因=統計局(05/20)

〔政治スポットライト〕豪人、生活費高騰リスクも最低賃金上昇を支持(05/20)

〔政治スポットライト〕労働党の政策コスト、与党を74億$上回る(05/20)

豪4月失業率3.9%、48年ぶりの低水準に(05/20)

低調な賃金上昇、市場独占が原因=前競争委長(05/20)

サントス幹部が訪日、JX石油開発などと協議(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン