• 印刷する

テイクオフ:「あなたは江蘇だからま…

「あなたは江蘇だからまだいいでしょ、近いし。私は今年も実家に帰れそうにないよ」。オフィスにある共有の給湯室で、若い女性2人が井戸端会議に花を咲かせていた。春節(旧正月)連休を間近に控え、帰省するかどうかを話し合っているようだ。

上海では新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染が確認され、一部の地域が「中リスク」になるなど緊張ムードが漂う。春節は例年、帰省や旅行に出かける人が多いが、中国人の知人は「会社から帰省してはいけないと言われているわけではないが、感染者が出て封鎖されたりしたらと思うと帰りづらい」と話す。子どもがいる別の知人は「学校から旅行自粛を促され、どこにも行けない」と肩を落とす。

「感染者が出て封鎖されてはたまらない」と、今年も帰省や旅行を見送る人は多いよう。今年も静かな年越しになりそうだ。(佳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕日本軽金属など(05/25)

テイクオフ:公園でボール遊びをする…(05/25)

政府、成長率見通し引き下げ 22年7.0~8.0%、米利上げを警戒(05/25)

政府がコロナ対策で大なた 車税600億元減、需要180万台増も(05/25)

豪州新首相、クアッドに参加 インド太平洋への関与に意欲(05/25)

燃油価格高騰、環境税の追加引き下げ提案(05/25)

コロナ国内感染、6日連続の100人台(05/25)

〔政治スポットライト〕日本はAUKUSに参加しない=岸田首相(05/25)

農村インフラの建設加速、政府が計画案(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン