マイクロソフト、ハイデラにデータセンター

米マイクロソフトは、インド南部テランガナ州の州都ハイデラバード周辺でデータセンターを建設する方向だ。ビジネス・スタンダード(電子版)が20日に伝えた。 同州政府と結ぶ協定の内容が固まったという。敷地面積は50エーカー(約20万平方メートル)で、投資額は1,500億ルピー(…

関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

タイヤCEAT、南部工場の能力倍増へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

自賠責保険料の引き上げ承認、来月から適用(05/27)

GSTの税率区分見直し、物価上昇で困難に(05/27)

現代自、SUV「ベニュー」累計30万台突破(05/27)

電動自転車の購入支援制度、デリーで導入(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン