輸送部門の電動化、HCM市から着手を検討

ベトナム・ホーチミン市運輸局は18日、アジア各国で包括的な脱炭素戦略の策定・実行を支援するプロジェクト「NDC―TIA」のコンサルティング部門と、電気自動車(EV)による輸送開発計画に関する協議を初めて実施した。国内の主要8都市の現状を調査した結果、ホーチミン市…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車電機運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

検査試薬不正、保健相処分へ コロナ禍を悪用、全国で摘発(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

国家証券委のズン委員長解任、党中央検査委(05/20)

米アップル、ベトナムでの調達拡大を検討(05/20)

ビンG、国際市場で5.3億ドル社債発行(05/20)

EV普及には「3本柱」がカギ、商工省(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン