• 印刷する

テイクオフ:過去数日間に電話で話し…

過去数日間に電話で話した人のほとんどが、新型コロナウイルスに感染していた。企業の広報担当者、各業界の専門家、友人などで、首都ニューデリーや近郊の都市に住んでいる人たちだ。

国際企業で働く友人たちに連絡を取ってみると、彼らの同僚の間でも感染が広がっているという。北部グルガオンの企業に勤務する友人によると、新年の休暇を南部ゴアで過ごした部内のメンバーが検査で陽性となり、仕事を休んでいる。職場の同僚や親戚から、新型コロナや他の病気にかかったという連絡を頻繁に受けている人もいる。

住んでいる団地では、感染が確認された家族は今月7日時点で5世帯だったが、15日には15世帯に増えた。都市を中心に感染は急速に拡大している。ただ、全土を襲った昨年の第2波の時に比べ、今回の陽性者は回復が早く、入院する恐れも小さいことが不幸中の幸いだ。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

タイヤCEAT、南部工場の能力倍増へ(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

自賠責保険料の引き上げ承認、来月から適用(05/27)

GSTの税率区分見直し、物価上昇で困難に(05/27)

現代自、SUV「ベニュー」累計30万台突破(05/27)

電動自転車の購入支援制度、デリーで導入(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン