住友ゴム、中国タイヤ工場の電力再エネ化

住友ゴム工業は18日、江蘇省常熟市と湖南省長沙市にそれぞれ持つタイヤ工場の購入電力の全てを再生可能エネルギー由来の電力に切り替えたと発表した。脱炭素社会の実現に向けた動き。 2工場では今年7月をめどに太陽光発電の導入を計画している。2022年度に中国タイヤ2工場で生…

関連国・地域: 中国-江蘇日本
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ国内感染、24日は102人(11:41)

〔アジア人事〕日本軽金属など(05/25)

テイクオフ:公園でボール遊びをする…(05/25)

政府、成長率見通し引き下げ 22年7.0~8.0%、米利上げを警戒(05/25)

政府がコロナ対策で大なた 車税600億元減、需要180万台増も(05/25)

豪州新首相、クアッドに参加 インド太平洋への関与に意欲(05/25)

燃油価格高騰、環境税の追加引き下げ提案(05/25)

コロナ国内感染、6日連続の100人台(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン