• 印刷する

テイクオフ:ワクチンを接種した証と…

ワクチンを接種した証となる証明書。インドでは証明書の下部にモディ首相の顔写真が掲載される。州議会選を控えるセンシティブな時期には、この顔写真が一部の人の間で物議を醸していたようだ。

証明書がモディ首相の宣伝につながる恐れがあるとして、一部の州では顔写真が削除されたという。報道によると、昨年の州議会選の際にも同じ動きがあったそうだ。一方で南部のケララ州では、この写真に異議を唱えて裁判を起こした申立人に罰金が科されている。

国内施設への入場に接種証明の提示を義務付ける地域も出ている。証明書を巡る攻防で、いかに証明書が身近な存在となりつつあるかを感じる。気になるのは、野党の批判する「ワクチン接種の進行の立役者がモディ首相であるように見えること」が、選挙にプラスに働くのかどうか。野党の批判を見るに、その可能性が高そうだ。(榎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スズキ、新工場の土地取得 印事業40周年、州政府が式典主催(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

マヒンドラ、VWからのEV部品提供で提携(05/20)

ステランティス、23年にEV発売へ(05/20)

TVS、電動スクーターの新モデル発売(05/20)

ベダンタ半導体事業、工場の設置協議が難航(05/20)

政府が発電会社に石炭輸入指示、供給削減も(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン