• 印刷する

テイクオフ:ふわりと足を包み込むよ…

ふわりと足を包み込むような履き心地。取材前に靴下の感想を伝えると、満面の笑みで「うれしいですね」と応えてくれた。すでに「タビオ」は有名企業で、同じようなことは何度も言われていたに違いない。商品への愛着が、一瞬で伝わって来た。

タビオの会長、越智直正さんが亡くなった。多額の借金を抱えるなど逆境を跳ね返し、日本一有名な靴下メーカーを築き上げた。もう10年以上前の取材当時はアジアはまだこれからという段階で、「暑い国が多いから、どうやったら靴下が売れるか考えろと言っています」と話していた。

取材では、靴下を噛んで品質を確かめる様子も実演してくれた。名経営者でありながら、町工場のオジサンの雰囲気を濃厚に残していた。越智さんが送り出した商品は、中国や欧州の店舗でも売られている。日本に帰ったときには、久しぶりに店に足を運んでみたい。(小)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

長距離LCCタイエアアジアX、経営再建へ(15:15)

若年層、政党色嫌い人物重視 「民意」が示すタイの方途(2)(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

感染者6千人上回る、4日ぶり(19日)(05/20)

長城汽車の4月販売710台、EVは予約停止(05/20)

自動車販売会、7~9月に3件開催(05/20)

北部・東北部間の一部国道、拡幅工事に着手(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン