12月の輸出額、過去最高に 医薬品・石油化学がけん引

シンガポールの2021年12月の輸出額(NODX、石油と再輸出を除く)は、前年同月比18%増の178億5,710万Sドル(約1兆5,146億円)となり、単月の輸出額として過去最高を更新した。新型コロナウイルス下で医薬品の輸出が伸びたほか、石油化学も好調だったことが背景にある。21年通…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィス勤務が本格的に…(05/25)

〔アジア人事〕日本軽金属など(05/25)

高級リゾートホテルで存在感 建築設計ブリンク、創設者に聞く(05/25)

グラブ金融部門、新ブランド立ち上げ(05/25)

大和PI、保険テック企業に出資(05/25)

陸運大手コンフォート、教習所でEV導入(05/25)

製品のサイバー対策評価施設、南洋大で始動(05/25)

マ航空、ASEANで6回搭乗可能な航空券(05/25)

人材開発省、給与関連の偽メールで警告(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン