軽症か無症状の20~30代、検疫所などで隔離

台湾衛生福利部(衛生省)中央流行疫情指揮中心は14日、新型コロナウイルス感染者のうち、軽症か無症状の20~39歳は、病院には搬送せず集中検疫所などに隔離すると発表した。医療崩壊を防ぐことが狙い。15日付自由時報などが伝えた。 指揮中心の陳時中指揮官によると、変異株「オ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:在宅勤務中に始まったア…(05/26)

抗原陽性で感染確定を全面化 26日から、医師の確認経て(05/26)

新型コロナの域内感染者、25日は8万9352人(05/26)

台北の感染者減少、PCR未実施など要因か(05/26)

中南部で感染者増加、台北上回る(05/26)

高齢者など、ワクチン接種で検査キット贈呈(05/26)

22年の世界スマホ用カメラ出荷、50億個予測(05/26)

世界ノートPCパネル出荷、2Qは2割減予測(05/26)

鴻海傘下FII、35年の炭素中立達成へ(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン