4カ所に国境検問所新設、観光振興などで

マレーシアのハムザ・ザイヌディン内相は13日、観光振興や隣国との経済協力を目的として、年内に国内4カ所に国境検問所を新設する方針を明らかにした。国営ベルナマ通信が伝えた。 国境検問所が新設されるのは◇テルク・メラノ(サラワク州)◇カピット(同)◇プングラン(ジョ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアでは最近、配…(05/25)

伊藤忠、脱炭素の取組み強化 国営石油とブルーアンモニア製造(05/25)

グラブ金融部門、新ブランド立ち上げ(05/25)

新規感染1544人、2日連続で千人台(05/25)

マレー系、トタルから太陽光発電事業を受注(05/25)

大和PI、保険テック企業に出資(05/25)

RM1=29.0円、$1=RM4.39(24日)(05/25)

ヤンゴンのパーム油価格、8.7%引き下げ(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン