《安全》桃園のクラスター、新たに6人感染確認

桃園市の鄭文燦市長は14日、新型コロナウイルス感染症の新たな域内感染者6人を確認したと発表した。いずれも同市中レキ区(レキ=土へんに歴)にある聯邦銀行健行支店と娯楽施設のクラスター(感染者集団)に関連があった。中央通信社などが伝えた。 銀行のクラスター関連の感染…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、16日は10人(18:28)

新型コロナの域内感染、14日は11人(17:59)

桃園のクラスター、新たに6人感染確認(18:00)

新型コロナの域内感染、15日は6人(17:59)

ワクチン予約サイト、15日に3回目予約開始(18:00)

TSMC、22年投資も最高へ 最大で5兆円、先端プロセスに(01/14)

TSMCの10~12月売上高・純利益、過去最高(01/14)

新型コロナの域内感染、13日は14人(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン