• 印刷する

トヨタ、「カムリ」HVの新モデル発売

トヨタ自動車のインド法人トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は12日、セダン「カムリ」のハイブリッド車(HV)の新モデルの発売を発表した。排気量は2500cc。店頭価格はインド全国で417万ルピー(約650万円)となる。

新モデルは力強いパフォーマンスや環境性能、安全性能の高さを継承し、外観や機能性が強化された。インフォテインメントシステムとして、米アップルの車載システム「カープレイ」とグーグルの「アンドロイドオート」に接続できる9インチのディスプレーを搭載している。外観では、フロントバンパーやフロントグリルなどのデザインが新しくなった。

新モデルの予約は公式ウェブサイトと販売店で受け付けている。カムリHVは2013年にインドに投入された。

新たに設計した18インチのアロイホイールを採用し、乗り心地やスポーティーさを追求した(トヨタ・キルロスカ・モーター提供)

新たに設計した18インチのアロイホイールを採用し、乗り心地やスポーティーさを追求した(トヨタ・キルロスカ・モーター提供)


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドでは最近、あるビ…(01/27)

ヤシ殻培土生産でDX推進 新興ココカラ、農家の所得向上(01/27)

マルチ・スズキの10~12月、48%減益(01/27)

オラ、四輪車のコンセプトカーの画像公開(01/27)

配車や食事宅配車両の電動化、首都で義務化へ(01/27)

鉄鋼タタ、22年3月期の販売量2%増見通し(01/27)

ホンダ二輪、CBR650Rの22年モデル発売(01/27)

地場コマキ、電動クルーザーバイクを発売(01/27)

オラの電動車部門、2億ドルを調達(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン