免税店を核とする商業施設、広州市で着工

旅行業界大手の中国旅遊集団と広東省広州市政府は、同市花都区の広州北駅の隣接地に免税店を核とする商業施設を整備する「広州北駅中旅免税総合体プロジェクト」を始動し、このほど正式に着工した。 花都区政府の発表によると、面積は約9万平方メートル、建築面積は約60万平方メ…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 食品・飲料建設・不動産運輸小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルアンナムターの中国国境、コロナで閉鎖(01/27)

テイクオフ:春節(旧正月)が迫って…(01/27)

日本の地方活性化を後押し JALが対中越境EC支援(上)(01/27)

政府「今年は減税に注力」、景気の回復図る(01/27)

プロトン、杭州アジア大会の公式車両に(01/27)

RCEPの指導意見、地方経済を発展へ(01/27)

IMF、中国のGDP予測を0.8P下方修正(01/27)

UOB銀行、中国法人に20億元注入(01/27)

粗鋼生産6年ぶり減少、21年は10.3億トン(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン