履物・旅行用品工場、労働不足が深刻化

カンボジア履物協会(CFA)によると、国内の履物・旅行用品業界で労働力不足が深刻化している。海外からの注文が拡大している上に、工場数が増えているためという。プノンペン・ポスト(電子版)が10日伝えた。 CFAのリー・クンタイ会長は9日、「既存工場の生産量が増加し…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: その他製造雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【アジア本NOW】『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(19:22)

ワクチン初回接種者、15日時点で1500万人超(05/18)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第8回) スマホが変えるアジアの都市(05/18)

タイ系CPカンボジア、食品加工工場を稼働(05/18)

中期的な電力開発基本計画、年内策定を視野(05/18)

民主派政府への関与を、米マーシャル前大使(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン