観光業の損失、1月に240億円 隔離なし入国停止で先行きに暗雲

タイは、経済再生に向け外国人旅行者の受け入れを本格的に再開したが、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大で先行きに暗雲が垂れ込めている。隔離なしの入国制度が無期限で延長されたことを受けて、観光業の経済損失は、1月だけで70億バーツ(約240億円)に上…

関連国・地域: タイ
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

2QのGDP成長率、2.5%にとどまる(12:34)

テイクオフ:「東京とバンコクは、ど…(08/15)

住宅市場、コンド中心に回復 在庫は減、中国の投資再開に期待(08/15)

新規の感染1773人、死者30人(12~14日)(08/15)

長城汽車、タイでの販売が通算1万台に到達(08/15)

レムチャバン港、車両混雑解消へ新システム(08/15)

宅配新興カーゴX、売上高110億円目標(08/15)

タイ・ラオスと結ぶ貨物鉄道、10月運行開始(08/15)

物流ワイスが上期7割増益、下期も好調予測(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン