オミクロン株対応の隔離施設、3万人規模に

ミャンマー国軍の統制下にある保健省が、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への対応を急いでいる。オミクロン株の感染者を収容できる隔離施設を全国に整備しており、受け入れ能力は2万8,019人に達している。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが6日伝…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(12:24)

タイへの密入国止まらず、合法派遣再開も(12:32)

次期ASEAN国防相会合に軍政閣僚招待か(12:37)

民主派政府、国軍の不動産売却を拡大へ(12:28)

21日の感染者16人、45日連続で死者ゼロ(16:43)

19日の感染者4人、43日連続で死者ゼロ(12:27)

食用油の高騰、天井見えず 国際市場ひっ迫で拍車懸念(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン