ウォン安進む、まずは1200ウォンが節目

年初からウォン相場が安値圏で推移している。弱含みはしばらく続く見通しで、心理的な支持線の1米ドル=1,200ウォンを超える安値になるか、市場が注目している。5日付毎日経済新聞が伝えた。 ソウル外国為替仲介によると、4日は対米ドルのウォン相場が前日比3.3ウォン安の1,19…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(12:24)

新規感染者1.9万人、死者54人増(11:22)

現代自動車、現地産EVを直営販売か(22:35)

上場企業の1Q営業益14%増 悪材料も善戦、2Qは成長鈍化も(05/20)

米テスラ、年内に投資実施か 中ジャワ州が候補、投資相が言及(05/20)

新規感染者2.8万人、死者40人増(05/20)

SBI、南洋大や韓国企業とファンド設立(05/20)

双竜自、KGグループと投資契約締結(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン