【続・政経ウオッチ】北ナトゥナ海は波高し

第15回 2021年12月初め、中国が外交ルートを通じ、インドネシアに対して、北ナトゥナ海での国営企業プルタミナによる石油ガス掘削を中止するよう求める抗議書簡を送ったと報じられた。中国領海内というのがその理由とされる。インドネシア外務省は外交上の機密として肯定も否定もし…

関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

米エクソン、チェプ鉱区から撤退計画か(08/19)

首都公共バス電動化、英社やバクリーと覚書(08/19)

穴吹興産、不動産販売に参入 日系初、外資規制緩和で事業拡大(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

清水建設が受注、MRT入札難航の末(08/19)

7月電動車販売、前年比8倍の1030台(08/19)

日航サーチャージ最高を更新、10~11月発券分(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン