• 印刷する

国内スマホ市場、サムスン電子が85%掌握

香港の調査会社カウンターポイント・リサーチによると、今年7~9月期の韓国のスマートフォン市場のシェアは、サムスン電子が前年同期比10ポイント上昇して85%を占めた。LG電子の撤退によりサムスン電子の独走がさらに鮮明になった。

2位は米アップルで、シェアは12%と1ポイント下落した。今年7月末にモバイル事業を終了したLG電子は今年4~6月期の11%から2%まで落ち込んだ。

一方、7~9月期の国内のスマートフォン出荷台数は、前年同期に比べ9%減少した。半導体をはじめとする部品の供給不足が影響したとみられる。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者7630人、死者11人増(17:09)

ブースター接種25.8万人増、接種率49.2%(16:32)

「バイオ認証」で世界攻略へ シュプレマ「伸びしろ大きい」(01/21)

印に初の半導体工場設立を推進 ベダンタ、傘下の日系企業通じ(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

新規感染者6603人、死者28人増(01/21)

ブースター接種21.2万人増、接種率47.2%(01/21)

サムスンの21年輸出、16%増の655億ドル(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン