アフリカ10カ国との国際線停止、民航局提案

ベトナム民間航空局(CAAV)は、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内侵入を防ぐため、アフリカ10カ国からの国際旅客便を停止するよう求めた。保健省には、日本や韓国などオミクロン株が確認された国からの移動者に対する隔離規定の強化を促す。政府公式サ…

関連国・地域: 韓国ベトナム日本アフリカ
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首相と越外相が会談、両国関係強化で合意(01/24)

オミクロン株流行懸念高まる テト間近、国内線は規制緩和(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

5~11歳対象のワクチン購入、保健省提案(01/24)

ドラゴンフルーツ価格急落、中国輸出停滞で(01/24)

印はドラゴンフルーツの潜在市場、参事官(01/24)

TSCとダバコが提携、ブタ100万頭肥育へ(01/24)

欧州向けカシューナッツ輸出、9億ドル目標(01/24)

食品キド、22年は3割の増収増益目指す(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン