• 印刷する

テイクオフ:三省堂がこのほど発表し…

三省堂がこのほど発表した今年の「新語ベスト10」のうち、意味が分からなかったのは「チルい」と「マリトッツォ」。一方、ユーキャンによる今年の「新語・流行語大賞」の上位10位では「スギムライジング」「ぼったくり男爵」がピンとこなかった。

海外生活という制約がある中ではまずまずかと思ったが、両社がともに選出していた「親ガチャ」という言葉が気になった。玩具の自動販売機「ガチャガチャ」(バンダイの登録商標)をもじったもので、抽選方式で商品が出てくるところから、生まれる家庭の環境は運任せということを指す。

日本で児童虐待や子どもの貧困が社会問題となる中、不遇の子どもが「親ガチャ」だとあきらめる様子が思い浮かぶ。子ども時代の幸不幸は世代を超えて影響するといわれる。子どもは社会で育てるもの。海外にいても、助けを求める声に耳を傾けたい。(丑)


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テクスケム、スシキン株を吉野家から取得(18:46)

テイクオフ:シンガポール系のフリー…(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

東南ア初のららぽーと開業 三井不、コロナ禍で1年遅れも(01/20)

プロトン、「スマート」の輸入代理店に(01/20)

新規感染3229人、累計281.7万人(01/20)

RM1=27.3円、$1=RM4.20(19日)(01/20)

ゲンティン香港、会社清算を申し立て(01/20)

タイエアアジア親会社、480億円の資金調達(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン