追加接種低率なら都市封鎖も 5州政府が表明、新変異株で

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州など5州の政府が、新型コロナウイルスワクチンの追加接種率が低い場合、当初の合意とは違い来年もロックダウン(都市封鎖)を実施する可能性があると表明した。新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大で、規制緩和に向けたロ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

豪がビザ手数料返金、留学生とワーホリ誘致(16:57)

SUVが豪新車販売の5割超、乗用車減少で(16:57)

テイクオフ:男子テニスのノバク・ジ…(01/20)

感染隔離、豪で5日に短縮か 首相、労働者不足で検討(01/20)

豪全土から日本への入国、隔離3日に(01/20)

経済が「事実上」ロックダウン、小企業悲鳴(01/20)

豪1月消費者マインド下落、変異株影響で(01/20)

〔政治スポットライト〕豪首相、きょう英外相・国防相と会談(01/20)

豪貨物輸送業界が追加課金、人件費高騰で(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン