政投銀にサイバー攻撃 シンガポール子会社

【共同】日本政策投資銀行は11月30日、シンガポールにある子会社「DBJシンガポール」が外部からサイバー攻撃を受けたと発表した。顧客情報などの漏えいは確認されていない。詳しい被害状況を調べている。29日にサーバーの異常が見つかり発覚した。通信遮断などの措置を講じたと…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ふと気が付くと、家電製…(01/26)

日本通運が組織体制再編 NXグループへ、海外事業を加速(01/26)

グラブ、22年に電動車両1万4000台投入(01/26)

緊急の金融引き締め策、物価上昇圧力懸念で(01/26)

外国人入国者数、21年は約9割減の33万人(01/26)

21年のホテル売上高2割減、苦境続く(01/26)

金融業界、外国人人材の流出が加速へ(01/26)

ショップハウス取引額、21年は過去最高(01/26)

米ツイッター、エンジニアを2倍に増員(01/26)

海鮮料理チェーン、経営不振で株取引停止(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン