休業状態の越系モール、入居店舗呼び出しも

ミャンマー最大都市ヤンゴンで、民主派のボイコットを受けて店舗の大半が閉鎖したベトナム系企業が運営する商業施設「ミャンマープラザ」は、11月30日も休業状態が続いた。28日午前には入居店舗が呼び出され、営業再開を促されたもようだが、事態は好転していない。 英BBCビル…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ新規感染196人、陽性率は1.8%に(17:33)

少数民族の取り込み後押しを 民主派、信頼構築カギ=調査団体(01/20)

守護者を自負する国軍、「敵」に残虐行為(01/20)

タイはミャンマー和平に積極関与を=専門家(01/20)

マンダレー、衝突にからみ8歳の子ども死亡(01/20)

カレン避難民5万人に、1カ月以上の戦闘で(01/20)

国軍が民間人に軍事訓練、兵士不足で(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン