• 印刷する

テイクオフ:先日、香港では珍しい日…

先日、香港では珍しい日本舞踊の発表会を見に行ってきた。珍しいとはいっても、実は香港で20年以上続いているらしい。身近に日本の伝統文化を体験できる機会があるなんて驚いた。

発表会の場所は九龍地区・何文田の香港都会大学で、主催者は若柳流香の会。コロナの影響で席数は限られたが、運よく友人の分までチケットを無事に取れた。2部に分けられた踊りのパフォーマンス。踊り手は子どもから年配者まで年齢層が幅広く、半分が香港人だったことに感心した。この会が香港で普及のために費やしてきた努力は、きっと想像の何倍も大きいのだろう。

こんなすてきな踊りを発表するイベントの開催が、実に2年ぶりだという。昨年はコロナ禍で中止を余儀なくされたようだ。それでも黙々と稽古を重ね、光が差し始める時を待ち続けた踊り手たちに熱い拍手を送った。(伊)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「日本のお米、やっぱり…(01/27)

クラスター各地に広がる 黄大仙やセン湾、日系スーパーも(01/27)

4日連続で感染者100人超え、経路不明7人(01/27)

ワクチンバブル、財務局の取引先にも適用(01/27)

香港からの深セン入境、隔離ルールを厳格化(01/27)

ロイヤルカリビアンに撤退観測、コロナ打撃(01/27)

感染発生のMTR美孚駅、消毒ロボ10台投入(01/27)

ガルフ、中国企業とラオスで水力発電所開発(01/27)

21年の空港旅客84.7%減、貨物は12.5%増(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン