《労使》香港の昇給率、コロナ前水準へ回復見通し

米コンサルティング大手マーサーがこのほど実施した賃上げ動向調査によると、香港の勤労者の来年の昇給率(中央値)は3.5%となり、今年(3.0%)を上回り、新型コロナウイルス流行前の水準を回復する見通しであることが分かった。ただ、アジア太平洋地域の平均(5.4%)と比べると…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ハムスター感染で波紋 2千匹を殺処分、撤回求める声も(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

新たに16人の感染確認、経路不明が2人(01/20)

美容施設など、ワクチンバブル導入求め声明(01/20)

マカオ政府、カジノ法改正案を立法会に提出(01/20)

ゲンティン香港、会社清算を申し立て(01/20)

12月の訪日香港人70人、3カ月連続で減少(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン