中央企業の本社移転進む、北京市外へ

中国の中央政府が管轄する国有企業の中央企業が首都北京市から本社を移転する動きが加速している。今年に入り、既に7社が北京市外に本社を移転することを決めた。第一財経日報(電子版)が伝えた。 中央企業は2020年末時点で97社あり、このうち大部分が北京に本社機能を置いてい…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

MLF金利を引き下げ、1年9カ月ぶり(12:49)

21年GDPは8.1%、コロナの反動で高水準(11:23)

テイクオフ:昨年コロナの影響で中止…(01/17)

オミクロン株の北京流入許す 五輪まで20日切り防疫措置徹底へ(01/17)

コロナ下で世界物流停滞、輸送費高騰(01/17)

21年の輸出額3割増、初の貿易額6兆米$超(01/17)

ポテト制限・飲料欠品、値上げ圧力一段と(01/17)

中西部と東北、産業移転の受け入れ態勢強化(01/17)

12月の新築価格、下落都市が8カ月ぶり減(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン