炭酸リチウムが急騰、環境車の需要拡大で

中国でリチウムイオン電池の材料となる炭酸リチウムが急騰している。非鉄金属の価格をまとめている上海有色網によると、11月29日時点の電池向け炭酸リチウムの価格は1トン当たり20万2,500元(約360万円)となり、8月時点の約2.3倍になった。リチウムイオン電池を搭載する環境車が…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

市場監督管理を現代化、国務院が計画(01/28)

コロナ後の訪日需要も見据え JALが対中越境EC支援(下)(01/28)

メニコン、クダ州に工場建設 178億円投資、海外販売強化へ(01/28)

経済の中国傾斜が加速の懸念 国軍孤立化「頼る先」限られ(01/28)

大手不動産企業、資産売却の動き広がる(01/28)

工業企業、21年は34%増益=石炭や石油好調(01/28)

4Qのスマホシェア、アップルが過去最高(01/28)

ケッペルなど3社、東南アで再可エネ事業(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン