航空貨物運賃が上昇傾向、新変異株確認で

南アフリカなどで新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染が確認されたことなどを受け、航空貨物運賃が上昇するとの見方が強まっている。域内のフォワーダー(貨物利用運送事業者)によると、米国路線は直近で平均5~10%値上がりした。11月30日付工商時報が伝えた。 航…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾で話題のネットフリ…(01/20)

三菱UFJ、環境融資に注力 台湾上場企業など7社に600億円(01/20)

【アジア本NOW】『K−POP時代を航海する コンサート演出記』(01/20)

新型コロナの域内感染、19日は10人(01/20)

高力熱処理工業、従業員2人が感染(01/20)

ヒーロー、台湾の電動二輪ゴゴロに出資(01/20)

入境手続き前のコロナ検査、インドなど追加(01/20)

台北市、小中高校の冬休みイベントを禁止(01/20)

聯発科技が6G白書、27年にも標準規格発表(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン