首都のカラオケ店など、5日まで営業禁止

カンボジアの首都プノンペンの当局は11月29日、新型コロナウイルスの感染リスクが高いとされるカラオケ店やバーの営業を12月5日まで禁止すると発表した。当初は11月末までの営業禁止を予定していた。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。 プノンペン当局の通達で、カラオケ店…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

首相のミャンマー訪問への批判、議会が反発(01/27)

大気汚染抑制に本腰、温室効果ガス削減へ(01/27)

韓国サムスン、交通インフラへの投資に関心(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

合意履行あれば軍トップ招くとフン・セン氏(01/27)

電子商取引に付加価値税、4月1日から適用(01/26)

公共事業運輸相、業界団体とEV普及策協議(01/26)

ナガワールド、コロナ禍のリストラを説明(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン