• 印刷する

テイクオフ:月末の給料日後、金曜日…

月末の給料日後、金曜日、昼すぎから降った大雨。ジャカルタでこの3条件がそろえば、夕方以降に各地で大渋滞が発生するのは避けられない。退社時間が近づくにつれ、スタッフがオフィスの窓から曇天を見上げて、ため息をついた。

「おかえり、渋滞!」などと悠長なことを言ってはいられない。目抜き通りから車もバイクも姿を消した、ほんの数カ月前。排ガスが減って珍しく青く澄んだ空を見上げて、「いつかコロナ感染が収まる日が来るのだろうか」と、空の色と反比例するように気持ちがどんより曇ったのをもう忘れかけている。

警察関係者も最近の渋滞について、活動制限を実施する前の水準に戻ったと認識している。車両ナンバーによる通行規制の効果は、あるのかないのか。経済活動の維持と感染対策、加えて渋滞もなんとかしてくれ、と願うのはぜいたくなのか。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

エアアジアの4Q旅客数、前年同期比2倍(01/28)

20カ国地域ビジネスサミット、準備会議開催(01/28)

21年投資実現額、901兆ルピア 目標達成、22年は33%増目指す(01/28)

22年の中古車市場、3%成長予測(01/28)

東南アのネット販売業者、21年景況感は良好(01/28)

低温物流事業、22年は25%成長見通し(01/28)

首都圏の都市交通政策を支援、JICA(01/28)

鉱業KPC、鉛製錬所の試運転開始(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン