• 印刷する

テイクオフ:「高収入の仕事がありま…

「高収入の仕事があります」「振り込み手続きを手伝うので電話をください」「一緒にチャリティー活動をしませんか」――。先月から頻繁に携帯電話に届いていたショートメッセージサービス(SMS)の誘いはどれも露骨だ。

携帯番号を変更して3カ月あまり。当初は知らないフィリピン人から「アテ(お姉さん)、私を覚えていないの」などと電話がかかってくることがあったが、しばらくしてSMSを悪用したテキストに切り替わった。国内でSMS詐欺が横行し、通信各社が対策を講じて数万の番号がブロックされたという。最近になり、ぴたりと止まった。

問題はどこから大量の個人情報が流出したか。番号が変わってから登録したアプリなどは限られるが、新型コロナウイルス禍で個人情報を求められることが増えた。政府や企業にはサイバー犯罪対策も徹底してほしい。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、新たに3万1173人感染(19:29)

テイクオフ:大手ブランドでなくても…(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

国鉄の南線、中国連合受注 3200億円、ルソン経済圏を拡大(01/20)

新型コロナ、新たに2万2958人感染(01/20)

オミクロン株、新たに492人感染(01/20)

外出禁止の地区、750カ所超に急増(01/20)

東南アの訪日客、21年はコロナ禍で94%減(01/20)

比総合病院、コロナ病床の使用率97%に(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン