双日とビナミルク、北部の牛肉事業で覚書

双日とベトナムの乳業最大手ビナミルクなどはこのほど、ベトナム北部ビンフック省における牛肉生産を含む食品事業を共同で進めていく覚書を交わした。将来的な事業を合わせた投資額は5億米ドル(約570億円)を見込む。第1期では、肉牛を年間3万頭分加工する事業を2023年に始…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オミクロン株流行懸念高まる テト間近、国内線は規制緩和(20:33)

【現場で語る2022年】ガス火力時代の商機つかむ 三菱パワー、再エネ蓄電も(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

インドネシアの石炭一時禁輸、越も動向注視(01/21)

サムスンの21年輸出、16%増の655億ドル(01/21)

キャピタランド、越の高級オフィスビル売却(01/21)

新興CMC、デジタル投資へ150万ドル調達(01/21)

残業上限時間、労働省が年300時間に緩和検討(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン