• 印刷する

隔離なし入国に6カ国追加、日本は含まれず

シンガポール保健省と民間航空庁(CAAS)は26日、新型コロナウイルスワクチンを接種した人を対象に隔離なしの入国を認める枠組み「ワクチントラベルレーン(VTL)」に、タイなど6カ国を追加すると発表した。日本は含まれない。これにより、対象国は27カ国に拡大する。

12月14日から、タイからの入国者にワクチントラベルレーンの利用を認める。枠組みの利用に必要なワクチントラベルパス(VTP)の申請は12月7日から受け付ける。

カンボジア、フィジー、モルディブ、スリランカ、トルコの5カ国は、12月16日から利用を認める。ワクチントラベルパスの申請受け付けは12月9日からだ。

対象国を拡大するに当たり、ワクチントラベルレーンを使った入国者の上限は1日当たり1万人から、同1万5,000人に引き上げる。

ワクチントラベルレーンは、ワクチン接種が完了した人を対象に、隔離なしでの入国を認める枠組み。ワクチン接種完了者が同伴する場合に限り、12歳以下のワクチン未接種者も利用できる。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所の映画館が3月まで…(01/17)

フン・セン氏の強行策で波紋 ASEAN、外相会議も先送り(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

オーストラリアのフィンテック社、営業開始(01/17)

コロナ下で世界物流停滞、輸送費高騰(01/17)

米テスラ、湾岸部の商業施設に販売専門店(01/17)

国内港湾のコンテナ取扱量、21年は過去最高(01/17)

三井物産・東京建物の開発ビル、正式開業(01/17)

GMO、韓国系ブロックチェーン団体と提携(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン