イオン現法、3Qは1867万リンギの赤字

イオンマレーシアが24日発表した2021年第3四半期(7~9月)決算は、売上高が前年同期比24.2%減の7億5,056万リンギ(約206億円)で、純損益は1,867万リンギの赤字だった。前年同期の1,636万リンギの黒字から赤字に転落した。 事業別の売上高は、小売りが24.3%減の6億3,286万…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都圏のハイキングコー…(01/19)

EVのエコシステム構築へ 政府、省庁横断の作業部会設置(01/19)

ASEAN向け日本留学フェア開催、岡山大(01/19)

マレーシアRCEP発効へ、3月18日(01/19)

新規感染3245人、累計281.4万人(01/19)

RM1=27.3円、$1=RM4.18(17日)(01/19)

水害での損失は最大65億リンギ=首相府相(01/19)

予約なしの追加接種、きょうから高齢者向けに(01/19)

【グラフでみるASEAN】対日貿易(11月)前年同月比25%増、5カ国で2桁プラス(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン