• 印刷する

鴻海傘下、イスラエルの半導体設計会社に出資

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業傘下で、コネクターやケーブルを手掛ける鴻騰六零八八精密科技(FIT)は24日、V2X(車車間・路車間通信)関連の集積回路(IC)の設計を手掛けるイスラエル企業、オートトークスに1,000万米ドル(約11億5,000万円)を出資すると発表した。中央通信社などが伝えた。

鴻騰によると、2社はV2X分野で協力することでも合意。まずは低速で走行するマイクロモビリティーで提携を開始し、来年自動車分野に広げる。

オートトークスは2008年に設立。日本や中国、北米、フランス、ドイツなどに拠点を構えている。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

工研院、SMBCと最先端技術セミナー(11/26)

新型コロナの域内感染、21日連続ゼロ(11/26)

みずほ、経済部と投資会議 ESGと半導体、TSMCが講演(11/26)

鴻海傘下、イスラエルの半導体設計会社に出資(11/26)

TSMC、「廠務」人材の育成に注力(11/26)

和泰が商用車で攻勢、小型トラック発売へ(11/26)

サムスンNAND、売上高・シェアで首位に(11/26)

中鋼董事長、22年の鋼材市況を楽観(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン