• 印刷する

キリン、合弁清算申し立てに反対方針

キリンホールディングス(HD)は24日、ミャンマーの連結子会社の同国ビール最大手ミャンマー・ブルワリー(MBL)について、合弁相手の国軍系複合企業が現地の裁判所に清算を申し立てたことに反対する方針を明らかにした。

キリンHDは、パートナーである国軍系ミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)に提携解消を働き掛けてきたが、エコノミック・ホールディングスは「交渉に非協力的」でキリンHDの提案を拒否してきたと主張。エコノミック・ホールディングスが19日に最大都市ヤンゴンの裁判所に合弁会社の清算を申し立てたことを「合弁契約を無視する形で不当に行われたことは誠に遺憾」と指摘した。

キリンHDはエコノミック・ホールディングスの申し立てが認められた場合、清算手続きが「公正・適正に行われることへの疑義がある」と懸念を表明。申し立ては「合弁契約やミャンマーの法令に違反する」として「あらゆる適切な措置」を講じるとした。

2月のクーデター後に発表した、エコノミック・ホールディングスとの合弁関係の解消については「透明性があり公正・適正な方法で早期に解消する方針に変更はない」と強調。新たな枠組みの下でミャンマー・ブルワリーの事業継続を模索する意向をあらためて表明した。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

デモ弾圧に市民怒り、沈黙のデモ呼び掛けも(12:50)

新規感染者300人未満に、6月半ば以降で初(12:29)

キリンが国際仲裁へ、軍系との合弁解消巡り(12:51)

テレノール事業の取得、国軍関連3社が関心(12/06)

通信塔破壊400基、マイテルが9割=国営紙(12/06)

ラオス中国鉄道が開通、「債務のわな」懸念(12/06)

通信塔の地雷問題、テレノールが声明(12/06)

ヤンゴンでデモ、軍車両が突っ込み5人死亡(12/06)

NLD顧問を見舞う、国軍トップ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン