太陽電池、米の追加関税回避 東南ア3国、「迂回」調査できず

太陽光発電に使われる中国メーカー製の結晶シリコン太陽電池(CSPV)が、ベトナム、タイ、マレーシアの東南アジア3カ国を迂回(うかい)して米国に輸出されているとして、米国の業界団体が貿易救済措置を求めた申し立てについて、米商務省はこのほど却下の決定を下した。業界…

関連国・地域: 中国台湾タイベトナムマレーシアASEAN米国
関連業種: 電機その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首相と越外相が会談、両国関係強化で合意(01/24)

オミクロン株流行懸念高まる テト間近、国内線は規制緩和(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

5~11歳対象のワクチン購入、保健省提案(01/24)

ドラゴンフルーツ価格急落、中国輸出停滞で(01/24)

印はドラゴンフルーツの潜在市場、参事官(01/24)

TSCとダバコが提携、ブタ100万頭肥育へ(01/24)

欧州向けカシューナッツ輸出、9億ドル目標(01/24)

食品キド、22年は3割の増収増益目指す(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン