• 印刷する

テイクオフ:小売店のレジで、たまた…

小売店のレジで、たまたま店員と話に花が咲いた。たわいのない世間話をしながら、「そういえば、自身は日本人なのだが」と切り出すと、店員は「自分はネパールから来たんだ」と一言。てっきりシンガポール人だと思い込んでいたため驚いた。

当地に住んでいると、さまざまな国の人に出会う機会がある。特に地理的に近いアジア各国の出身者は多い。これまでに、南アジアではインドやバングラデシュ出身の人には何度も会ったが、ネパール人は今回が始めてだった。せっかくだったので、現地の生活や文化について聞きたかったが、閉店時間が迫っていたためそれ以上は長話をせずに店を去った。

アジアと一口に言っても、国によって文化は多種多様だ。ネパールはいったいどんな魅力のある国なのだろう。またあの店員に会う機会があれば、ぜひ詳しく教えてもらいたい。(真)


関連国・地域: シンガポールネパール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年12月に発生した「…(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

チャンギ空港、年内は第2ターミナル閉鎖か(01/20)

SIAエンジ、ロールスロイスと新保守契約(01/20)

シンガポール海峡の海賊、6年ぶり高水準(01/20)

東南アの訪日客、21年はコロナ禍で94%減(01/20)

ネットバンキングの規制強化、詐欺頻発で(01/20)

仮想通貨のATM、規制強化でサービス停止(01/20)

クラウドサービスの米社、現地企業を買収(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン