LNGの充塡施設、3年で1千カ所設置へ

インド政府は、向こう3年間で幹線道路沿いを中心とする国内の1,000カ所に液化天然ガス(LNG)の充塡(じゅうてん)施設を設置する方向だ。バスやトラックといった長距離輸送で使われる車両の環境負荷を抑えるとともに、天然ガスが国内で利用されるエネルギー全体に占める比率の…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

インド競争委、日系海運4社のカルテル認定(01/25)

印即席コーヒー粉末メーカー、生産倍増へ(01/26)

テイクオフ:「最近、インド人口は1…(01/25)

二輪バジャジが150億円投資 奨励金制度で、電動車の投入加速(01/25)

EV向け融資を優先分野に、NITI提言(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

シュコダ、新型セダンの現地生産を開始(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン