繊維衣料業界、生産回復進む 有名ブランドの発注元通りに

新型コロナウイルス感染第4波を受けた厳格な社会隔離措置の解除後、ベトナムの繊維・衣料業界では生産が順調に回復し、各社の業績改善が進んでいるようだ。景気回復が進む欧米各国からの受注が積み上がっているためだ。業界関係者からは、2021年第4四半期(10~12月)から来年末…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【現場で語る2022年】ガス火力時代の商機つかむ 三菱パワー、再エネ蓄電も(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

インドネシアの石炭一時禁輸、越も動向注視(01/21)

サムスンの21年輸出、16%増の655億ドル(01/21)

キャピタランド、越の高級オフィスビル売却(01/21)

新興CMC、デジタル投資へ150万ドル調達(01/21)

残業上限時間、労働省が年300時間に緩和検討(01/21)

HCM市、テト帰省しない労働者が大幅増(01/21)

マサングループ、21年は過去最高益を記録(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン