• 印刷する

変異株「アルファプラス」、国内で18人確認

タイ保健省医療局(DMS)のスパキット局長は26日、新型コロナウイルスの変異株「アルファプラス」の感染者18人を確認したと明らかにした。27日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。

9月27日に北部チェンマイ県の刑務所で2人、今月9日に東部チャンタブリ県とトラート県の果物農園の労働者の16人(カンボジア人12人、タイ人4人)の感染が確認された。すでに全員が回復しているという。

アルファプラスは、昨年12月に英国で初めて確認された「E484K型」。タイで確認されたのは、隣国カンボジアで現在流行しているタイプと遺伝情報が近いという。

アルファプラスは南アフリカで初めて確認された変異株「ベータ株」やブラジルで確認された「ガンマ株」と同様に免疫力を低下させ、症状も従来より重くなる可能性がある。

DMSが今月16~22日に実施した調査によると、新規感染者の98.6%が感染力が強い変異株「デルタ株」に感染し、ベータ株は0.8%で、アルファ株は0.6%にとどまった。今後、アルファプラスの感染者が、デルタ株の感染者を上回る可能性は低いとの見方を示している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首都飲食店での飲酒、1日から午後11時まで(14:47)

テイクオフ:食にもトレンドがあるが…(11/30)

タイエアアジア、12月にカンボジア便再開へ(11/30)

カイゼン支援をIoTで推進 日系iスマート、タイで商機探る(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

感染者4753人、4カ月ぶり4千人台(29日)(11/30)

三井石油開発、ミャンマー沖鉱区権益譲渡へ(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

財務省、EVの輸入関税引き下げを検討(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン