• 印刷する

テイクオフ:夜も明けきらぬ朝まだき…

夜も明けきらぬ朝まだき。幹線道路のバイクの爆音で目が覚める。耳をつんざくエンジン音はバンコク名物と言っていい。

新型コロナの流行を背景に、スマートフォンアプリを使った食事宅配サービスが活況を呈している。今年のタイの食事宅配サービス利用件数が2019年実績の3倍の1億2,000万件になるとの予測もある。サービス会社は過去最多の収益が見込まれる一方、宅配を担う運転手の待遇が問題視されている。交通死亡事故件数がアジア最悪のタイの道路事情。宅配ドライバーは常に交通事故と隣り合わせにある。

宅配サービスによって利便性は高まり、雇用創出にもつながっている。反面、数百円ほどの食事を届けるために命がけでバイクを駆る若者たちを見るとき、社会的ひずみを感じずにいられない。けたたましいエンジン音が、現代社会に対する異議申し立てに聞こえる時がある。(須)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首都飲食店での飲酒、1日から午後11時まで(14:47)

テイクオフ:食にもトレンドがあるが…(11/30)

タイエアアジア、12月にカンボジア便再開へ(11/30)

カイゼン支援をIoTで推進 日系iスマート、タイで商機探る(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

感染者4753人、4カ月ぶり4千人台(29日)(11/30)

三井石油開発、ミャンマー沖鉱区権益譲渡へ(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

財務省、EVの輸入関税引き下げを検討(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン