半導体マイクロンの元幹部、汚職で罰金刑

シンガポールの汚職調査局(CPIB)は、汚職容疑で起訴された米半導体大手マイクロンのシンガポール拠点の元従業員に対し、2万1,000Sドル(約178万円)の罰金支払いを命じた。 罰金刑を受けたのは、シンガポールの製造拠点マイクロン・セミコンダクター・アジア・オペレーシ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

4日深夜から入国規制強化、オミクロン株警戒で(12/03)

10月の小売業売上高、2カ月連続プラス(21:57)

新規感染766人、5日ぶり低水準(3日)(21:53)

新規感染1101人、死者は9人(2日)(12/03)

中国製ワクチン接種者、年内の追加接種要請(09:41)

配車サービス大手グラブ、ナスダックに上場(09:39)

11月の製造業PMI、好況水準も軟調傾向(09:37)

双方向重視、日本の目利きも 食品卸アングリスの挑戦(下)(12/03)

セムコープ、中国で再生エネの資産取得(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン