通信シングテル、カード関連子会社を売却

シンガポールの通信最大手シンガポール・テレコム(シングテル)は25日、カード決済会社のコンプライアンス(法令順守)向けソリューションを手掛ける傘下のセキュアトラストを売却したと発表した。5月に発表した経営戦略に沿った動きで、売却額は8,000万米ドル(約91億円)となる…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

港湾運営PSA、米物流企業BDPを買収(12:50)

新規感染1239人、死者は8人(30日)(12:11)

テイクオフ:マレーシアとの間で隔離…(12/01)

東南ア車生産、3カ月連続増 10月、コロナ一服で販売も好調(12/01)

「オミクロン株」に警戒心 水際対策など強化、2日深夜から(12/01)

高速鉄道に期待と懐疑の声 いったん頓挫も隣国と協議再開へ(12/01)

豪行きの乗り継ぎ客、オミクロン株に感染(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン