「防衛戦」開始で衝突激化、国軍と民主派

【バンコク共同】クーデターで政権を握ったミャンマー国軍と、政権を追われた民主派の市民や少数民族武装勢力との武力衝突が激化している。民主派の「挙国一致政府(NUG)」が9月、国軍に抵抗する「防衛戦」の開始を宣言した後に衝突が加速し、泥沼化の様相だ。 民主派は戦果…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染は521人、検査陽性率2.5%に上昇(12/03)

ラオス中国鉄道が開通、「債務のわな」懸念(12:06)

物価、7月までに6%上昇 必需品の値上がり2桁に(12/03)

ミャンマー「外相」招待、カンボジア(12/03)

都市部の貧困層3倍で中間層消滅、国連予測(12/03)

人道支援必要者が増加、紛争とコロナ影響(12/03)

WFP、ヤンゴンの3郡区で食糧支援を開始(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン