エイサー、インドのPC年産能力10万台に

パソコン世界大手の宏碁(エイサー)でアジア・太平洋地区本部の総経理を務める侯知遠氏は20日、インドにおけるデスクトップパソコンの年産能力を2022年に少なくとも10万台とする計画を明らかにした。中央通信社などが伝えた。 侯氏はインド市場が回復基調にあり、昨年は停滞して…

関連国・地域: 台湾インド
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、25日連続ゼロ(15:12)

テイクオフ:台湾の火鍋店では「沙茶…(11/30)

エネルギー消費、最高更新へ 生産活動正常化で、供給量も回復(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

コロナ警戒第2級、来月13日まで延長(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

重点高リスク国に4カ国追加、水際強化で(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン